..... .....

IELTS™Academicクラスの選択の仕方について|渋谷校

IELTS™Academicコース|渋谷校コースの選択方法

IELTS™Academicコースは12回、24回、36回、48回と御座いますが、どちらを受けるかは悩みどころだと思います。
ブラスト英語学院渋谷校のIELTS™Academicコースを担当する講師が、どのように選択すべきかをここでは述べていきます。

IELTS™Academicコースについて|渋谷校

各コースは下記のような方々にお勧めです。
12回:2~3か月でスコアが必要である場合などのお急ぎの方や、あと少しで目標に達成される方
24回:何度か受験しているが、合格点数が叩き出せない方
36回:1度受けて難易度が高すぎると感じた方
48回:基礎から徹底して勉強したい方

このテストは特に、スピーキングとライティングがあるため、当学院のような予備校や塾でエッセイのしっかりとした書き方やスピーキングの構成の仕方を学んだ上で、ライティングは添削、スピーキングは模擬演習を受けることで、実践的な力をつけることが出来ます。
当学院のライティング添削放題制度を利用し、出来る限り講師に添削を受けることで、どの点を修正すればよいのか、それをまた、授業内でコメントをもらうことで、より具体的に理解することが出来ます。

当テストは、例えば7.0以上のより高得点を狙う場合は、正答率を上げるためにも単語の暗記が必要不可欠になりますが、単語は短期集中して行うことがより効果的であるため、既に解法などがある程度わかっている方、もしくは何度も受けていて、点数が上がらずスランプに陥っている方は、多くても24回で良いかと思います。

何よりもまずは個別相談を受けて、適切な回数をアドバイザーに聞くことが重要になります。
このページの下の方に「お問い合わせ・お申し込み」フォームがございますので、そちらから個別相談のご予約をお気軽にして頂ければと思います。

IELTS Academic コース詳細はこちら

PAGE TOP